あるVo,の日常


by simachang1
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:その他( 15 )

金八先生

昨日、テレビで『3年B組金八先生ファイナル』をみました。
この番組は、私達の世代がちょうど思春期に差し掛かる頃より始まり、
その私達が親となり、その子供達が思春期を迎え、
また家を巣立つ頃まで続いた番組でした。

番組が始まった頃は、生徒達の感情に自分を重ね合わせ、
そして親となった最近では、親の目線で今の教育現場と
親と子供の関係を考えさせてくれたとても良い番組でした。

いつも番組が放送されるその時の世相を反映し、
校内暴力、いじめ、子供の薬物汚染、
性同一性障害、モンスターペアレント、など、
一見身近に感じる事の出来ない問題なども、
実際に何処で起こっている難しい事に、
正面から真摯に取り組んでいた素晴らしい番組だったと思います。

今回の話はで、生徒が非行によりクラスから孤立してしまい、
金八先生が生徒みんなに、問題を起こした生徒を
もう一度受け入れてあげてほしいと願い、
理科室に残された生徒達が自ら考え、結論を出すシーンがありました。
娘と一緒にそのシーンをみていたのですが、
『こんな時、M望ちゃんならどうする?』と聞いてみました。
『一番最初に動くよ!』というとても嬉しい返事があり、
親として少しホッとしました。

非常に短いスパンで様々に変化し移り行く現代の世相。
社会全体がインターネットなどの情報化へ進む中で、
人として決して忘れてはいけない事がなんなのか、
気持ちを立ち返らせてくれる、とても素敵な番組だったと思います。
番組の一ファンより、心からお礼を差し上げたいと思います。

長い間本当にご苦労様でした。
そして、ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by simachang1 | 2011-03-28 20:34 | その他

いかんな〜と思うこと

最近疲れがピークにあるせいか、
ちょっとしたことでイラッとしてしまう。
冷静であればその場はスルーし、後で個別にフォローしたほうが良いことも、
その場で正論を並べ相手を威圧してしまう。
悪い傾向である。
もう少し冷静に対処をしていかなければいけないなと思った。
反省!
[PR]
by simachang1 | 2010-07-16 18:39 | その他

歌舞伎座

c0056932_18285028.jpg

ニョウボ達が『銀ぶら』の途中に立ち寄ってみたとのことで
写真を送ってもらいました。
歌舞伎座で昨日、さよなら公演の千秋楽を終えたそうで、
M望ちゃんにとっては、これが最初で最後の見物になるかな?
歴史のある立派な建物なので、老朽化のためとはいえ
なくなってしまうのは大変惜しい気もするのですが、
役目を無事終えたと言う事なのでしょうかね。
今度できる『新・歌舞伎座』は一体どんなデザインになるんですかね〜
とても楽しみです(^_^)
[PR]
by simachang1 | 2010-04-29 18:28 | その他

お通夜

今日は大学時代の友人のお父さんがお亡くなりになり、
お通夜に行ってきました。
その友人とは、本当に久しぶりの再会でありました。

彼と過ごした時間は、楽しい大学生活とはほど遠い、
まさに蕀(いばら)の道をともに歩いた同志といってよい存在でした。
ともに夢を持ち、その夢を叶えるべく大学生活を送るはずが、
なんの因果か大学の自治団体の仕事をやることになり、
彼は委員長に、私は会計担当と副委員の役職を担当しました。
時代の悪戯もあり、我々が背負った責務は非常に大きく、
非常に苦労をしながらも、その後の大きな流れを創り出すことが出来た、
価値のある時間をともに分かち合った仲間であります。
また、その当時一緒に苦楽をともにした仲間達とも
久しぶりに再会することが出来ました。
年賀状では通例の挨拶をしていおり、
いつも『今年こそ会おう!』と言っていたのですが、
思わぬ形での再会となってしまいました。

故人が急死されたと聞き、さぞ力を落しているかと思ったのですが、
元気な顔をみれて安心しました。
斎場で精進落としをさせていただいた後、
友人達とともに最寄り駅で一杯飲もうと言うことになり、
互いの近況など語り、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

互いに忙しい身となり、なかなか会うことが出来なくなってしまった友人達と
こうして再会の場を作っていただいた故人に心から感謝したいと思います。
安らかにおねむり下さい(合掌)
[PR]
by simachang1 | 2009-03-27 00:59 | その他

KKコンビ

とうとうKKコンビの二人共、球界を引退しました。
彼らは私と同世代。学年も同じ。
古い言い回しですが『同期の桜』であります。
彼らがプロ野球に入ってから、ずっと影ながら応援しておりましたが、
今後、彼らが現役でプレーする姿を見れないのは本当に寂しい限りです。

実は、古い話なんですが、彼らとは一度ニアミスをしているのです。
高校3年の時、同級生の家によく学校帰りに麻雀をしに行っていたのですが、
ある日その友人に誘われた時、何か用事があったために
いけなかった時がありました。
その日に清原と桑田がその友人の家に遊びに来たのだそうです。
その友人の旧友がPL学園で二人と友達で、
こちらに遊びに来た際に立ち寄ったのだとのこと。
その時に撮った写真を見せられて、
『俺も会いたかったな~』と思ったことを今でも忘れません。
本当に会いたかった!(>_<)ゞ

まぁその話はともかく、
二人とも体を酷使しよくぞここまで頑張ったなと思います。
怪我と戦い、周りの雑音とも戦い、
共に『野球』というものに全力でぶつかった姿は、
我々同期の誇りであり、励みでもありました。
まだまだこれから人生長いので、
少ししたらまた様々な方面で活躍する姿が見れると思いますが、
今はとにかく体をゆっくり休めて、
また元気な姿を見せてもらいたいなと思います(^_^)
[PR]
by simachang1 | 2008-10-11 18:13 | その他

王監督

王監督がとうとう今年でユニホームを脱がれると報道されました。
私の感想としましては、『とうとうこの日が来たか・・・』と言う気持ちです。
以前このブログでふれたことがありましたが、
私にとって『王貞治』という存在は、子供の頃のあこがれであります。
まさに『ヒーロー』と言って良い存在です。
重病を克服し戻ってきたグランド。
『今年が最後』と気持ちを入れたシーズンでしたが、
残念な結果となってしまいました。
しかし、王監督が残してきた功績は多大なものであり、
パ・リーグがこれだけ注目を集める存在となった原動力であったことは
皆が認めるところだと思います。
沢山の感動を与えてくれましたこと、心よりお礼を申し上げます。
本当にお疲れさまでした!
[PR]
by simachang1 | 2008-09-26 19:55 | その他

恩人

昨日、私がサッシ屋だった時に大変お世話になった、
大工の棟梁がお亡くなりになり、お通夜に行ってきました。
当時まだ駆け出しのぺーぺーだった私を可愛がってくださり、
また、私だけでなく若い衆みんなを、本当によく面倒をみてくださり、
当時の私にとって『先生』と言って良いほどの恩人でありました。
見た目は悪役商会の人のような恐持てだったのですが、
とても繊細で、心優しい方でありました。
色々とご苦労されていたようですが、
息子さんも独り立ちをされ、安心して旅立たれたと思います。
重さん、本当にお疲れさまでした。
後のことはみんなに任せて、安らかにお眠り下さい。
重さん、本当に、本当に、ありがとうございました。

心よりご冥福を申し上げます。
[PR]
by simachang1 | 2007-11-13 07:40 | その他

祝!勝利v(^-^)v

c0056932_21485242.jpg

日曜日は野球の試合があり、
久々の勝利を味わいました。
みなさんご苦労様でした。
次の試合もガンバロウ(^O^)/
[PR]
by simachang1 | 2007-09-24 21:48 | その他

渋滞やだね

c0056932_19564742.jpg

夏休みの余波っぽい・・・
しかし!久しぶりにAMラジオを聞いた。
現在爆笑中(^O^)
[PR]
by simachang1 | 2006-08-21 19:56 | その他
ワールドカップ残念でございました。
ブラジル戦の視聴率、関東エリア30%以上ですってね。
夜中の3時に30%以上の人達が起きていたとは、
いやはやびっくりいたしました。
みんなサッカー好きなんだな~
4年後をまた楽しみにいたしましょう。
しかし、プロ野球盛り上がらんな(-_-;)
後半に期待しましょ。
[PR]
by simachang1 | 2006-06-26 19:28 | その他