あるVo,の日常


by simachang1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

プール

暑いですね~
みなさんどうお過ごしでしょうか・・・
今日は娘のプール教室体験入学に、
付き添いで行ってまいりました。
幼稚園や小学校でもプールに入ってますが、
まだあくまで水遊び程度。
ビート板を使って、本格的に教わるのは、
今日が始めてなのです。
2階から見学していた限りでは、
中々、鈍臭いなりに頑張ってやっていたようです。
終わった後、先生に様子を伺った所、
『最初、潜りたくないって言われちゃいましたよ』と苦笑い。
でも最後まで頑張ってましたとのことです。
娘よ、頑張れ!応援してるぞo(^-^)o
[PR]
by simachang1 | 2005-06-25 17:52 | 家族

ぢがれだ~

いや~やっと今週仕事終わりました。
今週は特にきつかったですな~
昨日は、日付が変わっちゃうし、今日は30度越えるし、
息子が熱出して夜泣きしちゃうし、娘は歯ぎしりするし・・・
睡眠不足で、へろへろほろほろってな状態(ToT)
しかも、来週は魔の月末へ突入。ちょっと気がおもいですね~

明日、明後日をのんびり(だらだら)と過ごしてっ、といきたい所だが、
なんかしら予定が入っている。
まぁ仕方のないことでありますが・・・
明日はG/Bの面々とミーティングと称した懇親(呑み)会でありますので、
ガッチリとリフレッシュしたいと思います。
さて、早く帰って寝よっと。
[PR]
by simachang1 | 2005-06-24 22:25 | 生活

ほっ、ほっ

ほ~たるこい♪
私の住むところは、神奈川県の山のほう。
横浜といえば、イメージ的には波止場や
べイエリア等、海のイメージが強い。
しかし、私の住むところは、多摩地方よりの横浜の端っこである。
実はこの間の土曜日に、地元の先輩より
『蛍見に来ない?』と誘われて、遊びに出かけました。
出かけたと言っても、すぐ近所。
私の家より車で20分も掛からないところ。
先輩の家より歩いて5分ほど、山の中に入っていくと、
だんだんと漆黒の世界が広がり始めました。
街灯もない山の中。空の色が街の光に照らされて明るく見える。
あるのは、山間に広がる田圃。そして物言わぬ木々達。
聞こえてくるは蛙の合唱と、子供達のはしゃぐ声。
よ~く目を凝らしてみると・・・いましたいました(^^)
ほんのりと輝く、蛍が飛んでいました。
ちょっぴり見に行く時期がずれていまい、大群には遭遇できず。
しかし初めて蛍を直に観ることが出来ました。大満足。
子供達は蛍を捕まえ、手に乗せて『わ~、きれ~い(^^)』とご満悦。
しかし、いくら田舎じみている場所とはいへ、
まさか蛍のいる場所が近くにあるとは驚きでした。
『来年は、もっと沢山蛍がいる時にこようね!』と我が子と約束をしました。
下の写真見えるかな~一応、蛍の写真なんです。
c0056932_2013252.jpg

けっしてUFOではありません(^皿^)
[PR]
by simachang1 | 2005-06-21 20:20 | 家族

千の風になって…

千の風になって

私のお墓の前で泣かないでください。
そこに私はいません。眠ってなんかいません。
千の風に、千の風になって
あの大きな空を吹きわたっています…

秋には光りになって、畑にふりそそぐ。
冬にはダイヤのように、きらめく雪になる。
朝は鳥になって、あなたを目覚めさせる。
夜は星になって、あなたを見守る。

私のお墓の前で、泣かないでください。
そこに私はいません。死んでなんかいません。
千の風に、千の風になって
あの大きな空を吹きわたっています。

千の風に、千の風になって
あの大きな空を吹きわたっています。

あの大きな空を吹きわたっています…
           (作者:不明、日本語訳:新井 満さん)

この詩は、おそらくネイティブ・アメリカンの人が作ったのではないかと
いわれている詩なのだそうで(諸説は沢山あるそうです)、
母の告別式の時、お寺のご住職さんが、この詩を朗読し紹介してくれたものです。
遺された人が、亡くなった人へ詩を送る事はよくあるのだそうですが、
亡くなった人から遺された人への詩は、非常に珍しいのだそうです。
たしかに、とても不思議な、情感のある詩だと思います。
強く感銘を受けましたので、この場を借りて紹介させていただきました。

昨日、母の四十九日が執り行なわれ、無事終わりました。
仏教上では、この日より天に召され、極楽浄土への旅へ出発するのだそうです。
つまり、現世でのお別れの日となり、私達と母との『節目』の日でありました。
これから、私はしっかりと前を向いて、家族と共に、そして仲間と共に生活をしていきます。
でも、時々『風』を感じながら、空を見つめ深呼吸をしてみようと思います。
この詩を、深く深く心にとどめておこうと思います・・・
[PR]
by simachang1 | 2005-06-20 20:22 | 家族

忙しきことは…

喜ばしい事か、悲しい事か…
ありがたく、幸せであるが、ちょっと悲しい・・・
ほどほどが一番良いんだけどね。
そうもいかないのが人生かな・・・
お勤めは、基本的には嫌いです。
でも、お勤めをしなくなると、私はきっとダメ人間になるでしょう。
ダメでいいかげんな自分を閉じ込めて、
そんな自分を奮い立たせる為のアイテムのような物みたいです。
私は、家族の為に仕事はしておりません。
自分の為に仕事をして、稼ぎを家族の為に渡します。
共存共栄。どちらが先に立つかは、その時次第。
でも、基本的には家族寄りです。
だって家族といる時のほうが、何倍も楽しいですから。
その代わり、家族を取っての休む時の前日の仕事は地獄と化す。
そりゃ、みんな(お客にも)に迷惑をかけないよう、休日の分までの
最大限の段取りをしなければいけないからね。
それでも、休みの翌日は悲惨な状態になってます・・・
机の上が、資料の山になっていて、仕事のメールの応対や前日の情報収集etc・・・
全てが後手後手になり、一週間その状態を引きずる時もある。
ですが、仕事が無く、辛い思いをしている人に比べれば、私は相当幸せな方なのだろう・・・
さて、今日も無事に終わった事に感謝!
明日も頑張りましょう(^^)
[PR]
by simachang1 | 2005-06-14 21:13 | 仕事

土曜日と日曜日

いや~あまり天気が崩れず良かったです。
土曜日は、午前中、娘とともに目医者へ。
私は緑内障の定期検診。娘はアレルギー性結膜炎の検診。
ともに異常なし、一安心。みんなで外食をしました。
そして午後、娘は友達の家に遊びに行き、
他3人は、買い物をかねてデパートへGo!
息子を、トイ○らスでひとしきり遊ばせ、
その後、いろいろな店を散策しました。
しかしたいした買い物は出来ませんでした。
息子用のお尻ふきと、ソフトせんべい、娘用に絵本を購入。
晩ご飯は、恒例のあるもの攻撃!
まあ、帰りが遅かったこともあり、いたしかたなし(^皿^)

そして日曜日。良かったですよ、晴れてくれて!
こど○の国というところで、地元の仲間と
家族ぐるみ(6家族くらい)でバーべQをしました。
とても広いところで、バーベQ場やキャンプ場もあり、
夏はプール、冬はスケート場と、遊ぶところが盛りだくさん!
といっても、子供用の施設ばかりなので(あたりまえか)
大人は、あくまでも子供の付き添い。
しかし、料金は大人の方が高い。これいかに!
付き添いの大人は、もう少し安くしてくれ~
じゃなければ、カジノスペース等、大人の国も作ってくださいm(_ _)m

まあそれはさておき、子供達みんなにとっては、非常に楽しい時間だったようです。
大人達も、久しぶりの緑の中での肉とビール!最高でありました!
下の写真は、娘と乗ったminiSLからのワンショット!
乗っていた時の、娘のうれしそうな笑顔!まだ目に焼き付いてます。
う~ん!よし、また連れて行ってあげよう!
今度は、お弁当を持ってピクニックに決定!(^o^)
c0056932_20312419.jpg

[PR]
by simachang1 | 2005-06-13 20:40 | 家族

おやまぁ・・・

ありま。お○ま~遊園地~。う~んつまんない!
てな訳で、今週も終わりに近づきとうとう入梅。
今度の日曜日は、地元の仲間たちと家族ぐるみでバーベQの予定なのですが、
ちょっと無理そうだね~。う~ン残念!
子供達と遊びに出かけたいのだが、雨でも楽しい、どっか良いとこないかね~
まあ仕方がないね。家族で何処か買い物&お食事にでも行くかな。

さて話変わって、最近の失敗ごと。
まあ最近といってもGW時のことなのですが、
私、久々に髪の毛に色を着けたのです。
その理由はというと、最近ちょっと白髪が目立ってきてしまったのですよ。
あらら~と思い、薬屋の毛染めコーナーに向かいちょうど良い色の物を購入。
しかし、そこで私の無知が炸裂しました(ToT)
買ってしまったのは『ブリーチ』でありました。
私ブリーチってよく知らなかったのですが、昔で言う脱色の様ですな。
知らずに使い、仕上がりを見ると、なんと白髪がよけいに目立ってしまいました。
あれ~?なんだこりゃ?なんで白髪が染まってねぇんだ?ってな感じ。
鏡を見て、ちょっと動揺してしまいました。
仕方がなく、目立った白髪を一本一本抜いて体裁を整えたのです。
まったく何の為に、色を着けたのやら・・・
また目立ってきたら、今度はちゃんとしたのをニョウボに聞いて買います。
まったく、とほほな話でございました。う~ん、つまんない!

では、皆さん良い週末をm(_ _)m
[PR]
by simachang1 | 2005-06-10 20:48 | 生活

梅雨まじか

今週の末には入梅かもねと、予報士の方々。
いやな季節になってまいりました。
気候の変化について行けず、
体調を崩される方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、この季節になると以前骨折した足首がシクシク痛みます。
今はまだ台風待ちの状態でいいですが、早く梅雨が明けて、
夏になって西瓜食べて、秋になって柿食って、冬になってモチ食って、
な~んだもう正月じゃん。なんてならないかな~と思います。

話変わって、この間の日曜日。又しても息子との留守番Dayでございました。
娘とニョウボは、表参道にある『ク○ヨン・ハウス』なるところにお出かけ。
なんだか、子供関係の本、絵本や童話などが沢山売っているお店なんだとか。
大好きな本を沢山買い込み、竹下通りを原宿駅へ向かっていた道中のこと。
ある雑誌の方(女性)が、娘の写真を取りたいとの言ってきたそうだ。
子供のファッション関係の記事らしく、もしかすると写真を使うかもとのこと。
嬉しいじゃないですか\(^o^)/我娘に目を留めるなんて!
なんて素敵な方なのでしょう。
しかし、写真を撮り終わったあと、娘が言ったという言葉に驚きました…
『これって、もしかしてスカウト?』、ひぇ~全然違います!
大体、おまえどこでそんな情報し入れてくんの?
お父さんビックリ!10年早い!お父さんは許しませんよ!
でも、もし雑誌に採用されたら、即買い込み慣行(^皿^)
とても親バカな話でございました。

え?息子との留守番の話?
息子はその日、おむつ丸出しで父と共にぐうたらな1日を過ごしました。
とくに話題無しの、のんびりと楽しい1日でございましたとさ(^^)
[PR]
by simachang1 | 2005-06-08 19:15 | 家族
早いもので、もう1ヶ月が立ちました。
人の気持ちは、いつでもふわり、ふわりと、
移り変っていくものですね。
毎日毎日が浮き沈みの連続です。
だって、生きているのですから、仕方がない事なのでしょう。
あの時、悲しくてしょうがなかった事が、
いつのまにか、切なさへと変化していきます。
今まで、思い出す事さえ無かった、あの方との思い出が、
何故かはっきりと、昨日の事のように思い出せます。
不思議なものです。
不意に、あの頃の自分に思いを馳せて、無性に切なくなります。
しかし、人は生きていかなくてはなりません。
生きるとは、前を向いて歩いていく事です。
時と一緒で、止まる事は出来ません。
悲しみや思い出に背を向けて、
時と共に前へ歩いていくのでしょう。
そして、その悲しみはいつしか切なさへ、
思い出はやすらぎへと移り変ります。
時として、その切なさに、むせび泣きたくなります。
やすらぎに身を預けたくなってしまいそうになります。
それでも、人は生きていかなくてはいけません。
そこで止まってしまった思い出をふりきり、
前を向いて進まねばなりません。
いつか、切ない気持ちが癒える頃が来るでしょう。
その日を待ちわびて、ただただ、歩くしかありません。
そう、僕には大事な家族が、そして大事な仲間がいるのですから・・・
[PR]
by simachang1 | 2005-06-03 20:56 | 生活

日曜日

遅れ馳せながら更新・・・

いやいや、楽しいLIVEでありました。
2年間もスタジオごもりのBANDライフでありましたから、
久々に外界の空気に触れたとでも言いましょうか、
とても新鮮な体験でありました。
内容に関しては・・・いや~、ごめんなさいm(_ _)mもっと頑張ります。
しかし、盛り上げていただいた観客の皆様方にホント感謝、感謝です。
ソケースロックさん。いい!ホントいい店だ!客筋がいい!ピザが美味い!
それに、一緒に出たCrosseyed Cat'はカッコ良かったな~
まあ、御歳37にしての久々の赤っ恥の1日でしたな。
う~ん、ある意味最高!
さあて、メゲずに次ぎを目指しますか。
とにかく、ギターをもっと触って、沢山歌を唄います。
そして、Greyhound Bus!万歳!
また次ぎ、頑張りましょうね(^^)
[PR]
by simachang1 | 2005-06-01 19:12 | 音楽