あるVo,の日常


by simachang1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

HAPPY BIRTHDAY!

今日は娘の7回目のBirthday
本当に早いものです。
無事にここまで育ってくれたこと、
そして、温かく見守っていただいている皆様方に
感謝、感謝、感謝ですm(__)m
[PR]
by simachang1 | 2005-09-25 18:59 | 家族

今週も終わり

いや~なが~~~~い一週間が終わろうとしてます。
今週は、土曜日までフルでしたので、きつかった…
そんな週に限って、いそがしかったりする。
でも、明日からはお休み。
家の用事はちょこちょこありますが、ゆっくりと休みたいと思います。(^^)
[PR]
by simachang1 | 2005-09-17 19:27 | 仕事

世代交代

今日は、ちょっぴり難しいお話。30代後半中年男の戯言です。
スポーツ紙の一面に『ヤクルト、古田監督?』の記事が出ておりましたね~
ここ最近、どこの世界でも、若返り『過渡期』をむかえているように思える。
私が勤めている会社は、中小の製造業。
私の会社でも、神武景気や高度成長期を支えた、
ぞくに言う『金の卵』世代の先輩達が、次々と定年を迎え、
次世代の人間達にバトンタッチをしていく過程に入っている。
世代が変わるという事、それは新しい『時代』が来る事。
いや、次世代の人間が新しい『時代』を創っていかなければいけない事。
今の日本社会は、すさまじいサイクルの早さでまわり、進んでいっている。
停滞=後退と言われてしまうほど…
本当にそうなのかどうかは分からない。
ただ事実なのは、我々の世代が『過渡期』の真っ只中にいるということ。

我々の世代は『新人類』という新しい言葉で表現され、
その前の世代の人達と、一線をひかれて評価されていたように思える。
そして、今の時代にもまた我々の世代と、その下の世代間に、
『ジェネレーションギャップ』が起こっているように思える。

昨今、『個人主義』という存在が、社会的に認知され始めている印象を受ける。
良いか悪いかは、その時々だと思うので、あえてこの場では問わないが、
我々の世代では、そういう輩は『一匹狼』なんていわれて、特別な存在であった。
それと、ここ最近『電○男』が映画やドラマで放映され、私もドラマを拝見してます。
昔私が若かった頃『電○男』野ような存在は、社会的に阻害されていて、
世間から認知されていなかった存在であった様に思える。
それが、今の『時代』になると『それもまた有り』という感じでニュースや雑誌の記事になり、
ついには、社会的地位を獲得した様に思われる。『時代』は常に動いているのだろう。

『時代』はいつでも、その前の『時代』と比較され、評価されていくのだろう。
『時代』と『時代』のスパンがどの位なのかは、さっぱり見当がつかない。
ただ思うに、特に待っていたわけではないが、我々の世代の何人かが、
社会の中で先頭グループの中に入り、仕事をしていかねばならない。
そんな『時代』が来てしまった様だ。
良いか悪いかは別にして…
以上、戯言でしたm(_ _)m
[PR]
by simachang1 | 2005-09-16 21:42 | 仕事

蜻蛉取り

日曜日、家族で近所の公園へ行きました。
娘の『秋の虫を取りにいきたい!』というたってのリクエストで、
『よし!行こう』と、みんなで、出かけました。
いや~良いところでしたよ(^^)
山一つを公園にした感じで、広くて、綺麗で、水場も有り、その他の設備もばっちり!
今度お弁当を持ってまた来よう!とニョウボと話しました。

環境が良いせいか、赤とんぼも沢山飛んでました。
最初に私が一匹捕まえて、その後、娘が悪戦苦闘の末GET!
次ぎはお母さんてな感じで、みんな大張り切り!
蜻蛉さんを捕まえまくりました(^^)
でもつれて帰って、死なせてしまうのは可愛そうなので、
娘に『もし自分が、誰かに捕まえられて、つれて帰られたら悲しいでしょ?』
『お空に返してあげようよ(^^)』ってな感じで、娘も納得済みのキャッチ&リリース!
ですが、さすがに息子はまだ無理でしたね~網にふりまわされてました(^_^;

しかしビックリしたのは、ニョウボの技!
最初は、追いかけ回してフウフウ言いながら捕まえていたのですが、
最後の方は、一ヶ所に立った状態で近づいて来た蜻蛉を、
『ひょい!』てな感じで、網をくるっと返すだけで捕まえておりました。
なんだか、ニョウボの才能を開花させてしまったようです…
俺も調子に乗ってぶんぶん飛びまわっていると、
『ひょい』と捕まってしまうかもしれません。注~意!(^_^ゞ
c0056932_2215280.jpg

[PR]
by simachang1 | 2005-09-14 21:49 | 家族

素晴らしき70s

日曜日、四谷のLIVEハウスに友人のライブを観にいってまいりました。
なかなか熱いライブパフォーマンスで、結構良い刺激を受けました。
出演者の皆様、良い曲を肴においしいお酒を頂きました。感謝であります
m(_ _)m

さて話変わって、私の地元にはレンタル屋さんが沢山あります。
その中で、私のお気に入りのところが有るのですが、
おいてあるCDの数が豊富で、月に何回かセールをやっていて料金が安いんですよ。
そして、私が気に入っている一番の理由は、
時代物のレコードをCDにした物件がたんまりとあるところなんです。
その数たるや、その辺のCDショップを凌駕する勢いであります。
先日も、古~い銘柄をチョイスして借りました。
『八神純子ベスト』、いや~なんて素晴らしい歌声なんでしょう。
まねしようと思っても、出来ません!本当にうまいですよね~
小学校の頃から、ニッポン放送を良く聞いていたのですが、『水色の雨』が流れてきた時、子供ながら背中がぞくぞくしたのを今でも覚えています。
それに、バックで演奏している方々、素晴らしいの一言です。
電子に頼らない(ていうか、その頃は頼れないか)素晴らしいアレンジと演奏。今さらながら、感動で涙がチョチョぎれそう。
他に夢中だったのはゴダイゴですね~良く聞いていました。
その当時は、本当に実力者達がしのぎを削っていたんでしょうね。
今後も色々と発掘をして、昔の音楽を心から楽しみたいと思います。
とりあえず、次ぎはショーグンともんた&ブラザースでも借りよっと(^^)
[PR]
by simachang1 | 2005-09-13 21:27 | 音楽

近所の公園その②

c0056932_15562919.jpg

みんなで赤蜻蛉を採りましたp(^^)q
[PR]
by simachang1 | 2005-09-11 15:56 | 家族

近所の公園

c0056932_15525154.jpg

初めて行きましたが、とても良い場所でした(^O^)/
[PR]
by simachang1 | 2005-09-11 15:52 | 家族

オヤバカ

しばらく更新が滞っておりました。
9月に入って1週間が過ぎましたが、
日本中が、台風やら選挙やらでバタバタと混乱しているような印象を受けます。
しかし、今回の台風はすごかったですね(-_-;)
やっと、通り過ぎた様でホッと致しましたが、
犠牲者も沢山出てしまったようで、心が痛みます。

さてさて、話は変わって先週の金曜日のことです。
私の娘が今はまっちゃっているものがあります。
『ムシキング』というゲームが、いま子供達の間で流行っている様ですが、
その女の子版で『ラブ・ベリー』というゲームがあります。
バーコードがついたカードを使って、女の子の衣装や、靴や、髪型を
そのステージ(場面)に合わせてコーディネートをしてあげるというゲーム。
なかなか伝え辛いのですが、簡単に言うとそんなゲームです。
1回¥100円でゲームをするごとに、機械からカードが出てきて、
その色々なカード(髪型だけでも10種類以上あるのではないかな…)を
あつめてゲームを楽しんでいるのです。
親も一緒に楽しんで、ばんばんゲームをやらせて、
カードを集めている子もいるようなのですが、
家の子の場合は、自分のお小遣いの中からか、
たまにある親からのお駄賃を駆使して、ちまちまと楽しんでやっております。
ところが、その金曜日のことです。
友達が遊びに来て、お互いのカードを交換し合った様なのです。
(私も、憶えがあります。ライダーカードやメンコなど友達とよく交換をしました。)
そこでトラブルが発生しました・・・
カードを交換し終わって、その夜、娘があることに気付いたのです。
アイドルを着替えさせるステージが有るそうなのですが、
交換をしたことにより、アイドル用の衣装が無くなってしまったのです。
交換した相手は、相当な枚数を持ち合わせていた様で、
娘のモチダマと比べたら、マシンガンと単発銃みたいな感じ。
自分の欲しいカードと、相手のニーズに合わせて交換をしていたら、
どうやら娘にとって、最悪の事態になってしまったようです。
娘は、次ぎの日にニョウボと渋谷に出かけて、
ついでにそのゲームをする予定だったのだそうで、
『ゲームが出来ない~(ToT)』とワンワン泣きじゃくり・・・
最初はなだめすかして『きっと最初にアイドルの洋服が出るよ。』
などといって慰めていたのですが、そうとうショックだった様で、
ゼンゼン立ち直りの兆しが見えてきません。
たしかに、アイドルが鹿鳴館みたいな服を着てダンスしているのは、
ちょっと気の毒に思い、『もしかしたら、中古で売買がされているかも!』
ってな感じで、車で知りうる限りのリサイクル関係、ゲーム関係の店を
夜な夜な探し回りました。しかし、8件ほど回りましたが全て撃沈(ToT)
もうこうなったら、ゲームセンターにいって、俺が自分でやるしかない!
そんな悲壮な思いで、ゲーム機の前に立ちました。
不精髭ヅラ&短パンのオッサンが、女の子がやるゲームの前に深夜立っている…
はたから観て、異様な光景だった事でしょう・・・
しかし運良く、2回目でゲットでき、逃げる様にその場を退散しました。
家に帰ると、娘は泣きつかれて眠りこけていました…
私は、心身ともにつかれ、ゲットしたカードを娘の机に起き、
深ーい眠りにつきました。
翌日、『お父さん、ありがとう!』とお礼を言われ、
娘に今日のゲームをした結果を聞くと、
『あのカード大活躍だったよ!』、だって。
ほんとうによかったです(^^)
『甘やかしたら本人の為にならん!』なんて普段言ってるんですが、
やっぱり、私も親バカでありました(^_^ゞ
[PR]
by simachang1 | 2005-09-08 17:09 | 家族