あるVo,の日常


by simachang1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

滞ってます…

いや~仕事、やってもやっても終わんないね~
チョット疲れもたまってきました。
業務が全体的に滞り出しているな。
ここらで爆発的な仕事ッぷりをしないといけない様だ。
そして今日も、そんなこんなでこの時間…
とにかくやらなければ停滞してしまうだけだもんな。
とにかく頑張ります。
ですが、今日は疲れたのでここでおしまい。
さぁて!明日もあるし帰りましょう(^^)
あぁでも…今週も長そうだな~…
[PR]
by simachang1 | 2006-02-20 23:22 | 仕事

自然体験

この間の日曜日に、娘と一緒に地域の催しに参加しました。
自然体験学習のような物で、自然のたくさんある公園で
薪を集めその焚き火で、焼き芋を焼いたり、
縄文式風土器を焼いたり、竹をきって器や箸を作ったりetc…
うちの近所は自然が豊富で、山がそのまま公園になっている
自然公園のような所があり、今回はそこで行いました。
天気も幸いに晴れ上がりとても気持ちの良い日となりました。
まず、参加した子供達、お父さんお母さん達みんなで薪拾い。
なるべく大きな太いのを運んでくださいとのことだったので、
山の上にいき、どんどん下へ良さそうな木を投げ下ろす。
それをみんなでセッセと運ぶ。
なかなか良い運動になりました(^o^)
その後、役員の人達が昼に振舞う豚汁を作り始め、
子供達は、太い竹をのこぎりで切り落とし、器を作りました。
娘は、『「天才だね」ってほめられちゃった^_^』と上機嫌。
ついでに、私のお酒を飲む為のコップも作ってもらいました(^^)
そして、竹をなたで細く割り、なたで削って箸作り。
これは、大人達がはまってましたね(^^;)
そう言う私もはまった一人です。
一度削りはじめると、止まらないんだわこれが!
とにかく納得がいくまで、シュコシュコと削ってしまうんですよ。
他でも、子供そっちのけで端作りに没頭している人が沢山いました。
性格が出ますねこれは!こだわる人と割り切る人とで、はっきりしてました。
豚汁が出来あがると、作った器と箸で昼食タイム。
自然の中での食事はとても美味しくて、器が小さかった事もあり、
私は3杯おかわりさせていただきました。
そして、子供達は考古学の先生から縄文土器の説明を受け、
実際に先生が用意した、当時の作り方で作った器を焼き上げてくれ、
娘は、先生が出したクイズに見事正解し、その土器をプレゼントされました。
私は、『う~ん…いらない…』なんて思いつつ、焚き火の中にある
焼き芋が焼きあがるのをひたすら待ちました。
しかしいっこうに焼きあがりません…
どうやら調達したサツマイモが大き過ぎて、
焚き火の火力では歯が立たないようで…
アルミホイルでくるめば、良い効果が出るんだそうですが、
『昔の作り方』が今回のコンセプトの様で、『なんとかやってみよう』と
がんばっていた様ですが、結局係りの人達も時間の都合上断念!
途中工程の芋をみんなで一つずつ分けて、おひらきとなりました。
家に帰り、オーブンで1時間調理し、娘と美味しく頂きました(チョット胸焼け)
当然土器も家に持って帰りましたよ(あまり要らなかったけど)。
どこに置こうかとニョウボと一緒に困り果てましたけどね(^_^ゞ
子供達と一緒に自然体験。なかなか楽しかったです。
係りの皆様、ご苦労様でしたm(_ _)m
c0056932_2194929.jpg

[PR]
by simachang1 | 2006-02-16 21:24 | 家族

1周年

いや~気がついたらブログを初めて~1周年を迎えてました。
早いもんです月日がたつのは(^^)
早いといえば先日、雛飾りを出しに実家へ行きました。
ニョウボとも『早いね~もう一年たったんだ…』としみじみ。
この1年間は今まで生きてきた時間の中でも、
特に大きい変化のあった1年でした。
娘や息子の成長した姿、そして去年はこの場にいた母のこと…
そんなことを思いながら、ニョウボと娘が飾った人形を眺めました…
[PR]
by simachang1 | 2006-02-15 21:47 | 生活

月明けて

しばらく更新滞り・・・
いつのまにやら2月です。
早いですね~
これから受験シーズン真っ盛り。
ご関係者の方々は、インフル君にかからないよう
お気をつけください。

さて、2月は私のいる会社の新年度です。
言ってみれば『お正月』なのだ。
よくこのブログで書いているのですが、
昨年末頃より、私の会社で仕事環境が激変しました。
別に業務の内容が変わった訳では無いのですが、
『責任』と言ったたぐいのことが我々の年代にシフトされたのです。
これは、大変なことなのですが、私は是非『チャンス』として
この事柄をとらえていきたいと思っています。
『新旧の交代』、『技術の継承』など、様々な難問が
我々の前に立ちはだかると思います。
その事柄を、みんなで一つ一つクリアしていき、
10年後にみんなで笑って『あのとき大変だったよな~』と
話し合っていれるようでいたいなって思ってます。

とりあえず、矢はすでに放たれているのです。
後は、諸先輩方に託された我々が『何をするべきか』を
みんなでよく話し合って、この局面を力強く、
乗り越えて行きたいと思ってます。
そして、自分がその中で出来る最善のことが何かをよく考え、
ねばり強く、この事に当たっていきたいと思います。
[PR]
by simachang1 | 2006-02-05 17:14 | 仕事