あるVo,の日常


by simachang1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秋葉原

今日はバンドのスタジオリハのため、久しぶりに秋葉原へ行きました。
行ってみて秋葉原駅の変わりように呆然…
前行っていた当時は工事をやっていたのですが、
完成してから足を運ぶのは初めてで、
今自分がどこら辺に立っているのか分からなくなってしまい、
ウロウロしながら、看板を頼りになんとか昭和通り口へ到着。
すれちがった秋葉原らしい格好をした人を横目にしながら、
みんなが待つスタジオへと向かいました。
しかし、最近東京方面に行く機会がめっきり減ってしまったので、
久しぶりに行く場所では、いつもその変貌ぶりに驚かされます(^_^;)
[PR]
by simachang1 | 2008-09-28 19:47

王監督

王監督がとうとう今年でユニホームを脱がれると報道されました。
私の感想としましては、『とうとうこの日が来たか・・・』と言う気持ちです。
以前このブログでふれたことがありましたが、
私にとって『王貞治』という存在は、子供の頃のあこがれであります。
まさに『ヒーロー』と言って良い存在です。
重病を克服し戻ってきたグランド。
『今年が最後』と気持ちを入れたシーズンでしたが、
残念な結果となってしまいました。
しかし、王監督が残してきた功績は多大なものであり、
パ・リーグがこれだけ注目を集める存在となった原動力であったことは
皆が認めるところだと思います。
沢山の感動を与えてくれましたこと、心よりお礼を申し上げます。
本当にお疲れさまでした!
[PR]
by simachang1 | 2008-09-26 19:55 | その他

彼岸花(曼珠沙華)

c0056932_19294445.jpg

会社の駐車場脇に咲いています。
秋ですな~(^。^)
[PR]
by simachang1 | 2008-09-26 19:45 | 生活

秋の行事

秋は行事がてんこ盛りです。
秋分の日を境として陽気も秋めいて参りますが、
日々の暮らしもどんどん秋モードへと替わっていきます。

まず手始めに、日曜日草野球の秋の大会が始まりました。
ですが1回戦負けとなりあっという間に終わってしまいました(^_^;

その日の夕方は娘のM望ちゃんのちょっと早めの誕生日パーティーを開催。
恒例になりつつある鉄板での焼き肉に舌鼓(^皿^)し、
プレゼントは、いよいよ我が家に登場となりましたニンテンドウDS!(遅!)

そして今日はみんなででお墓参り。
おはぎを買いみんなで実家で会う予定です。
この間の土曜日あたりから運動会も開催され始めているようですし、
秋の行事真っ盛りと言ったところでしょうか。

我が家も10月から、運動会や発表会など子供達の行事がいよいよ始まります。
楽しみではありますが、忙しくなりそうだな~
[PR]
by simachang1 | 2008-09-23 15:00 | 生活

秋本番(^^)

いよいよ秋も深まって参りましたね。
まだまだ、昼間はあついですが、
朝夕と涼しい空気が流れ込むようになり
大分と過ごしやすい季節になりましたね。

先日、高校時代の旧友と再会する機会がありました。
普段会っている地元の連中達なのですが、
ずっと会っていなかった女性が二人いまして、
その二人を含めみんなで会うことになったのです。
その二人と会うのは、私が結婚して子供が生まれたばかりの頃以来ですから、
かれこれ9年くらいぶりの再会になります。

一人は、東京でフリーのライターをしており、
もう一人は、今現在スペインに住んでいるそうです。
スペインでいい男を捕まえて結婚をしたんだとのこと。
スペインに行っている方が、孫の顔を見せに日本へ遊びに帰ってきたので、
それじゃあ久しぶりにみんなで会わないかと言うことになったのです。
再会の日取りも決まり、待ち合わせの場所へ向かう道中、
実は二人がどんなおばさんになっちゃっているかなと、少し心配していました(^_^;)
ですが、再会をして一安心。
変わらないみんなの顔を見れて、また、当時と変わらないノリとでも言いましょうか
とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

しかし不思議なものです。
時間は確実にみんなを変化・進歩させているはず。
当然今暮らしている生活環境は、当時と全く違い、
当然のごとく当時とは全く違う個々として生活しているはずです。
なのに、当時のメンバーが集まると、
まるであの時から時間が延長されているかのような雰囲気で、
当時のこと、今まであったこと、馬鹿話等々、自然に話が出来るのです。
『仲間』とは、きっとこういう意味なのかなと思いました。
そういう意味で私は、素晴らしい『仲間』にめぐまれとても幸せです。
またいつか、みんなで再会できる日を楽しみにしていますよ。
それでは、アディオス!またね~ヾ(^_^)BYE
[PR]
by simachang1 | 2008-09-21 18:14 | 生活