人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

映画鑑賞

この間の日曜のことですが、
娘と映画を観てまいりました。
観に行った映画は、娘のたっての希望で
『星になった少年』です。
邦画を観に行ったのは、娘と行ったクレヨンしんちゃんを別にして、
本当に久しぶりのことです。
なかなか面白かったです。
家族への愛と、夢に向かう若き少年の情熱、
そして、夢なかばにして星になってしまった少年・・・
前評判通りの映画でありました。
しかし、あの映画の象に対しての情報が本当ならば、
象って本当に賢いんですね。まさに『森の賢者』!
もしかしたら人間よりも、やさしくて賢いかもしれない。
そんなことを考えていたら、昔読んだ読みきりのマンガを思い出しました。
題名は忘れてしまいましたが、こんなお話です…

ある日、宇宙のかなたから通信が届いた。内容は、
『あなた達が住んでいる地球は、もうすぐ滅亡してしまいます。全ての生き物は助けられませんが、この星にすむ優秀な知的生命体のみ救出します。』
そんな内容でありました。それを聞いた人間達は我先にといった感じで
地球を離れる準備をはじめ、『私が先だ』、『いや、私のほうが先だ』と争い事を起こすしまつ。
そんなことをしているうちに『X・Day』が来ました。
空の色が変わり、雲が渦を巻き始め、まさに天変地異の状態。
すると空から声が・・・
『さあ、こちらに来てください』、宇宙からの声です。
群集は色めき立ちました。
しかしその時です、空へと向かっていくその姿・・・
それは、人間を除いた鯨やイルカや象など、様々な地球の動物達だったのです。
そうです、地球の知的生命体として、争いばかりする人間は選ばれなかったのです。
地上で一番優秀なのは人間だというのは、ただの一人よがりだったのです・・・

ちょっと、ブラックな話しだったので、印象に残っていて、思わず思い出してしまいました。
奢る事無かれ、いつでもやさしく、自然に、そして誠実に生きよう。
そんな事を考えてしまいます。

それと、映画を観に行った娘の感想ですが、
『う~ん、思ったより泣けなかった』だって、キビシー!(-_-;)
by simachang1 | 2005-08-26 20:43 | 家族