あるVo,の日常


by simachang1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

年の暮れ

いよいよ、今年も一週間をきりました。
皆さんはPRIDEとK-1どちらを見ますか?
チャンポンにしようか、どちらかに統一してみようか、
まだ迷っています。(でも、どちらかといえばPRIDEよりかな^皿^)

この間の12/24我が家で恒例となっております
クリスマス・パーティーを開催しました。
今年は、ちびっこギャングK祐がはばをきかし、
場の主導権を完全に握っておりました。
当日私が仕事の為、準備の手伝いができず、
かわりに、お姉ちゃんが活躍をしたそうです。
しかし、その只ならぬ雰囲気をさっしたK祐くんは、
興奮した模様で、昼寝も出来なかったそうです(^_^;

仕事が終わり、不二家でケーキを買い帰宅。
子供達は、当然ケーキに群がる・・・
こらこら、少しはお父さんをねぎらいなさい!
とくにK祐くんは、とにかくケーキが気になるご様子。
うわごとの様に、『キーキ、キーキ』と箱を攻めまくる…
風呂に入れ様と思ったが、一目みないと気がすまないらしく、
ニョウボが『ちらッ』と覗き見をさせて気持ちを落ちつかせ、
なんとか私とお姉ちゃんとK祐の3人でお風呂をすませる。
よしっ!いざパーティーへGo~!

ニョウボとお姉ちゃんだ用意してくれた食事をたらふく食った後、
いよいよメイン(?)のケーキへ!!!
子供二人大興奮!お姉ちゃんのジングルベルの独唱の後、
子供二人でロウソクを消し、やっとこ儀式が終了した・・・
ケーキをみんなに切り分けたのだが、
K祐くん、ケーキについていたパラソルチョコをたいらげ、なんと満腹!
あんなに騒いだくせに、ケーキいらないって(ToT)
おいおいって突っ込みたくなる、本当にワガママ2才児K祐くんでした。

それと、とうとう娘がサンタクロースの存在を疑い出しています。
それを案じ、以前友人に紹介をしてもらった或る本をプレゼントしました。
『サンタクロースっているんでしょうか?』
90年も前のこと、或る8歳の少女がサンタクロースがいるかどうかを
新聞社に手紙を出して問合せをしたところ、
なんと新聞社がとてもまじめに、社説で応えてあげたという実話のお話です。

とりあえずその本を読んで本人納得。
でもわが娘、『本当は、お父さんとお母さんがサンタクロースなんでしょ?』って
ニヤニヤしながら小声で聞いてきました(^_^;
『信じないとサンタさんがもうこなくなっちゃうぞ~』とたしなめはしましたが、
これは、なかなか難しい問題ですね~
いつかは分かる事だしね。自然にまかせるしかないかな。

まぁ、とりあえず!今年も無事終了!お疲れさん!
[PR]
by simachang1 | 2005-12-27 21:18 | 家族