人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006年 10月 23日 ( 1 )

仁義無き戦い

先日、IKEAに買い物にいった時のことです。
せっかく来たので子供達にも何か購入しようという事になり、
K祐君は、動物のぬいぐるみが沢山有ったので、
その中からパンダのぬいぐるみを自分で選びました。
『お姉ちゃんは何が欲しい?』と尋ねると、
『私もこれが欲しいな…』とパンダのぬいぐるみを指差しました。
小さい我が家に同じぬいぐるみを2つもいらないだろうと、
お姉ちゃんをなんとか説得しました。
しかし、お姉ちゃんの言い分からすると、
『私が使ってると、いつもK祐が持っていっちゃうんだもん!』とのこと。
だから自分の分も欲しいとのことなのです。
なるほど、K祐君の年頃は誰かがそれで遊んでいると
自分もそのおもちゃで遊びたくなる年頃でも有るようで、
すぐに『か~し~て!』っとはじまります。
外でお友達と遊んでいる時は、私達親がたしなめますが、
お姉ちゃんと二人の時は、大概犠牲になるのはお姉ちゃん…
犠牲者本人としては、少し面白くないのは当然の事です。
とりあえずお姉ちゃんをなだめすかし、購入は1体でなんとか決着。
ただここから姉弟の仁義無き戦いが始まりました・・・
K祐君は、いつもパンダが近くにいるよう監視状態。
お姉ちゃんも遊びに使わないときは放っておいているのですが、
お姉ちゃんがパンダを持っていると、K祐君は案の定『か~し~て!』
『も~う!』言いながらお姉ちゃんが貸して上げる時もあれば、
貸してもらえず『おねえちゃんが~』と泣いて訴えてくる時もあるようです。
この間なんかは、お姉ちゃんが自分の部屋で、パンダを使って遊んでいると、
K祐君慌てて取り返しにいきましたが貸してもらえず、
泣いてお母さんの元へ言いつけに来たとのこと。
お母さんが『あんた達で何とかしなさい』とたしなめたところ、
なに思ったかK祐君、おもちゃのマシンガンを持って、
泣きながらお姉ちゃんのいる部屋へ再突入!(笑)
そして、マシンガンの音が鳴り響く事もなく玉砕・・・
また『おかぁしゃ~ん』と泣きながら戻ってきたそうです。
まったく、やれ、やれと言ったとこです f ^_^;
私は次男坊の末っ子だったので、この手の苦労はまったく分からなかったのですが、
下に兄弟がいると色々と大変なんですね。
頑張ってね!お姉ちゃん!
でも、時にはやさしいお姉ちゃんでいてくださいね(^^)
by simachang1 | 2006-10-23 23:07 | 家族